マンツーマン英会話
> > 英会話教室のあるべき姿

英会話教室のあるべき姿

呉の他の英会話教室との違いは?

呉市だけでなく、広島でもどこにいっても、英会話教室がたくさんある昨今、よくどこのスクールにいっても一緒じゃないんですか?と体験レッスンでも聞かれることがあります。

はっきり断言します。 未来スクールは全く違います!

私は10年以上英会話講師の仕事をしていますが、自分の子供が生まれるまで、児童英会話には全く興味がありませんでした。 むしろ害だと思っていた時期もありました。 大人だと一回言えば済む話を何時間もかけてカードを見て単語を覚えていくことに何の意味があるのだろう?とずーっと思っていました。 実際自分の子供が生まれてからも英会話教室を見て回りましたが、ここなら行かせたいというお教室は見つかりませんでした。 その時出会ったのがリトミック。

英語リトミックとの出会いがきっかけ

リトミックはただ単に単語をインプットしていくものではなく、音を聴きながらたくさん身体を使い、表現力を養っていくものです。 子供達が楽しみながら、表現力、創造力、想像力を養っていけるツールを見つけた私はリトミックを英語でしよう!と初めて自分が納得できる子供への英語教育方法に出会ったのです。 それから、子供たちへの英会話教育の重要性や内容へのこだわりがでてきました。

フラッシュカードを多用しひたすら暗記していくような形では楽しくない。 すぐ忘れてしまう。 →音に反応したり、曲を使って記憶に残る楽しいものを。

私自身が中学校から学校教育で英語を勉強してきたので、ひたすら書いて単語を覚えてきました。 書いてすんなり覚えられればいいけれど、とっても非効率。 だから、しっかり読み書きのルールを教えたい。 ルールがわかれば一つ一つ覚えなくても推測して読めるように、書けるようになっていく。 だからフォニックスを身体を使って教える。

じゃあ、英語が話せればいいのか?

話せる≠お勉強ができる 話せる≠仕事ができる これからの世の中で、相手に自分の思いを伝える、相手を知ろうとするというためのツールである英会話。 ベラベラとたらたらと話したって相手には伝わらない。 自己を表現すること、相手に何かを伝えるには、地頭力をつけないとハッキリいって英語を習っても意味がありません。

現在でさえ、英語が話せるからという理由だけで、給与がいいお仕事につけるという世の中ではありません。 ましてや、AIの発達により仕事の量は減っていきます。 自分の頭で考えて、自分の生きる術を自分で身につける。そして、人生を楽しむためには地頭力が必要。

未来スクールが目指す大人たち

そこで、未来スクールでは幼稚園のときから考える時間を設け地頭力を磨いていきます。 考える癖をつける+英会話=相手に伝わる会話 「人生を楽しむ大人を育てる」をモットーに未来スクールは1人1人の強みを見つけながら1人1人が輝ける英会話レッスンを行っています。

全国紙に掲載されました

人工知能社会を見据えた英会話教室として、全国紙に掲載されました。


詳しくみる>>

公式ブログ

未来スクールの最新情報

Copyright(c) 2017 未来スクール All Rights Reserved.