マンツーマン英会話
> > 入試はこんなに頭を使う時代に突入した

中学入試はこんなに頭を使う時代に突入した

駒場東邦中学校の2017年の中学入試

「今まで算数を学んできた中で、実生活において算数の考え方が活かされて感動したり、面白いと感じた出来事について簡潔に説明しなさい」

これは難関中学・駒場東邦中学校の2017年の中学入試で実際に出題された問題。

今週仕事で東京に行ったとき山手線の列車にこの問題の張り紙があって、おっ!面白い問題だなーと思ってたら、偶然その日の朝のNHKニュースで、入試がこんな風に「地頭」を使う問題に切り替わっているって、またこの駒場東邦中学校の試験問題を例に挙げてた。

偶然にしては凄すぎるのでコラムにする。

これを読んでる親御さん、驚きませんか?これ算数の試験ですよ!算数!

中学受験ってことは、この問題を解いてるのは小学生ですよ! 例えば日本最高峰の灘中学の過去問を調べたけど、算数って普通こんな問題でしょ!

でも、今回の駒場東邦中の問題は明らかに異質。

大人でも最低3分はかかるんじゃないですか??

おれも早速考えてみた

2つ回答つくった。

友村回答A

60分のお昼休憩のあと、大事な仕事の約束があります。お昼休憩は、おいしくて有名なラーメン屋に行きました。行列ができていて自分の前に30人並んでいました。

最初の5人が入るまで20分かかりました。この計算だと自分の番がくるまで1時間10分かかるので、諦めて別の食事にしました。この計算のおかげで食事をとって、大事な仕事にちゃんと間に合いました。


まあこれはひねりがない子供っぽい回答だな。

いまならユーモア(と言うかトンチ)いれて次の回答ぐらいぶっかまして採点者の度肝抜かせるかな。

友村回答B

高速道路を運転中に、大きい方をもよおしてきました。ナビを見るとトイレがある次のサービスエリアまで17キロもあります。連休中で結構渋滞していて、メーターの時速を見るとなんと時速73キロ。

遠いと思うとますますもよおし、絶望でしたが、算数の力を使って何分後に到着するか頭で計算していました。しかし17キロに対して時速73キロ。

おいおい!どっちの数字も中途半端で暗算ができない。

残り30キロに対して時速90キロなら、あと20分ってすぐに計算できるのに。なんとか暗算しようと計算に集中しました。

でもどうやっても暗算で解けない。だんだん暗算できない自分に腹が立って、暗算を絶対にしてやろうと計算に集中。

そうすると、計算にず~~~っと集中したおかげで、便意から気がそれ、結局計算は解けなかったけど、計算している間にサービスエリアに到着しました。

あんなに漏れそうで辛かったのに、別のこと(算数のこと)を集中して考えると便意を全く忘れることができることに感動しました。


ユーモアって書いたけど、実はこれ大真面目な回答です。

実際はこの回答、何点かな? おれが採点者なら満点だけど採点者の頭が硬かったら0点だろう。

でも、こんなふざけた問題をつくるぐらいだから、満点をくれる採点者がいるといいなー。

算数の問題ではなく、地頭を試す問題

なぜおれが採点者だとしたら回答Bが満点かと言うと、これは「算数の試験だけど、この問題だけは算数の問題ではなく、地頭を試す問題だから!」

当然、駒場東邦中も他の問題はしっかりと算数の力を試す問題になっていて、この問題だけは出題者が生徒の「地頭力」を試していて、「算数力」は全く試していない。

ここでいう地頭とは出題に沿った表現力(応用力)のこと。国語ですな。どれだけ本を読んだかで差が出る力とも言える。

10年後、君に仕事はあるのか?(うちの貸し出し図書にあるよー)の著者の藤原さんの言うところの情報処理力ではなく情報編集力。

こんなぶっとんだ問題に対して、回答Aみたいなのは普通。ぶっとんだ問題には、ぶっとんだ回答ぶっかませばいい。

「どこが算数活かされとんじゃい!」と頭の固い先生につっこまれたら、

「苦手な算数のこと考えてたおかげで、もらさんですんだんじゃい!まさに出題通り「算数の考え方が活かされて感動」したんじゃい!」と言い返せばいい。

正解がない問題を解かせることの重要性

何が言いたいかというと、回答Aが良いとか、回答Bは是か非かとか、んなことはどうでもいい。

おれが言いたいのは、 算数のような本来は正解が1つしかない世界で、複数の正解が許される問題が出たという衝撃です。

実際NHKではこのあとの番組構成も、2020年の教育改革に向けて、より頭を使わないと解けない問題が増える可能性があるとしめくくっていた。

大人社会ではほとんど正解がない出来事ばかりだから、子供のうちから正解がない問題を解かせることの重要性が増しているんだと思う。

どうやったらわが子が自分で考える子になるのか?

そもそも自分で考える子ってどうゆう子のことなのか?

そんな正解がない答えを親が自分で考えることは、もはや義務だ。

だって人工知能社会(考えない人は仕事がなくなる時代)に子を産んじゃったんだからしょーがないじゃん。

全国紙に掲載されました

人工知能社会を見据えた英会話教室として、全国紙に掲載されました。


詳しくみる>>

公式ブログ

未来スクールの最新情報

Copyright(c) 2017 未来スクール All Rights Reserved.